FC2ブログ

モリアオガエル

木の葉っぱになにやら白くでまるくてでかいものがぶら下がっていて、それが何ものなのかという話を職場の運転手さんがしてくださったのは去年。
正体はモリアオガエルという蛙で、ふつうの蛙と違って水の中ではなく木の葉に卵を産むとのことです。池とか沼の上に張り出した木の葉とか枝に卵をうみつけて、中でオタマジャクシが孵ると、ぽとぽとっと下の水面めがけて落下していくそうです。なんと不思議な蛙でしょうか(人´∀`)!
天然記念物に指定されてるところが多い(天然記念物って全国統一だけじゃなくて、県ごとに指定されるものもあるんですね)ということです。
そんな蛙ちゃんが近くの林道に生息しているということで。おおお、そんな珍しい蛙ちゃんが近くに居るんだと思うと居てもたってもいられず、仕事帰りに見に行ってきましたよ!
moriaogaeru.jpg DSC000463.jpg
じゃーん!これがモリアオガエルちゃんの卵の入った泡の塊でーす(*´∀`*)!掌くらいの大きさがあります、けっこう大きいです。存在感ぱねぇです。見つけられたのはこの辺では三つほど。以前はもっと見つけられたそうです。生息数が減っているのでしょうか…あと最近雨が降らないからかな、卵の下の溝にはいつもは水が流れてるんですけど、最近若干干からびてるからそのせいもあるのかな。
こいつが鈴なりになってるところはさぞや絶景に違いない!しかし蛙ちゃんが苦手な人にとっては大変気持ちの悪い空間であるかもしれない。

4月から6月が繁殖期だそうなので、今月はもうちょっとここに通って様子を見てみようと思います、もっと卵がぶら下がってるところが見たい、あわよくばオタマジャクシちゃんが落ちる瞬間も見てみたい…!

田舎で暮らし始めて4年目、なぁなぁと暮らしておりますが、こうして自然発見に出かけるのもいいものですねぇ。新しい趣味にでもしてみましょうか自然ウォッチング(*´ω`*)
スポンサーサイト

夏も近づいてきたので、我が家(寮)も衣替えをいたしました。カーペット変えて、家具の配置変えて、植物の鉢の植え替え、網戸の張り替え、トマト植えたり、庭きれいにしたり。
部屋の観葉植物のお手入れは毎日欠かさないですがこの子たちに愛情注ぎすぎて庭のトマトついうっかりお世話忘れてしまうのです…トマトは強い子だから大丈夫…と余裕ぶっこいてたら今日の夕方だいぶんくたびれてたのでたっぷり給水してきました。もうすでにちっさい実がなっております(*´・ω・`*)
さて日記の更新久しぶりすぎると何もない日に何をかくべきか悩みます…アンハッピーバースデ?ごほん、アリスよく知らないです、言ってみたかっただけ。

とりあえず、最近タブレットを購入しました。周りのみんながスマホやラインでキャーキャーしてるのに寂しさを覚えながらも、どうしてもスマホの不便さが許せなくて(緊急時につながらない可能性がガラケーよりだいぶん高いのが怖い)、ガラケー貫き通す宣言してたんですけど、ある日「じゃぁいっそタブレット買っちゃえばいいんじゃない?」と言われまして。
パーン、と目からうろこが飛び散った気分。そういえばそんなものがあったな、と。あまりにスマホ言われるから存在忘れてました。タブレットなら大きいから見やすいし、職場インターネット繋がってないから文献検索とかその場でできて超便利だし、携帯は携帯でガラケー維持すればいいんだから連絡云々の心配もないし。
思い立ったが吉日、その日にタブレットをお嫁にもらいに行ってきました(`ФωФ')!10インチの白い子、ピンクのカバーのかわいこちゃんです。

そうそう、タブレットを買う時に接客してくださった店員さんが、研修中のようでしたけど、とてもかわいらしいかたで(*´ω`*)かたや不慣れ、肩や初心者でゆったりまったり使い方とかレクチャーしていただきました(*ノωノ)山陰地方の観光にも興味があるようでしたのでもう勢い余ってデートに誘いたいくらい。またお話しに行きたいんだけど、行く理由がみつからなくてソワソワしてます。電池温存てどうやったらいいですか、とか質問しにいってもいいのかな。

なので、念願、というか職場の人ともっと仲良くなりたくてライン始めました。チキンなのでホント身内のみでの使用ですが(*´・ω・)リーダーのIDゲットした時にはもう嬉しさのあまり手を滑らせるところだったです、肝冷えた。

まだまだ文字打つのにヒーヒー言ってて、アプリ漁ってるどころじゃないんですが、ちまちま遊んでます。毎日なめこ育ててますwしかしなめこよりトマト気にするべきです私は。

あ、最後に、最近絵の仕事を1件頂き、動画のイラストを描かせていただきました(*´ω`*)許可もらえたら宣伝させていただこうと思います!とっても素敵なバンドさんの演奏にこうご期待!

おとやんti
うた☆プリの音ちゃん。描けば描くほど、アップすればアップするほど自分の絵の魅力のなさに凹み、でも絵を描くのが楽しいのでやめることなんてできない!
カテゴリー
リンク
フリーエリア